自分に見合った取引

デイトレードとはどんな物か

FXでの為替取引をする中で、様々な取引の方法があります。
デイトレードという手法もその中の一つで、
このデイトレードというのは、その日一日に動きのありそうな為替を購入します。
その日のうちに購入したものをすべて売買するという手法で、翌日に持ち越さないものを奏してこう呼びます。

デイトレードを主にしてFXをされている方も多くいらっしゃり、
多い方ですと一日に100回ほどのデイトレードを繰り返す方もいらっしゃいます。
小さな積み重ねをコツコツと・・・という方や、
時間が有効に活用でき、FXの流れをパソコンの前で見ていられる方にお勧めです。

このデイトレードの長所といえば、東京の市場が終わる前に取引を終えることが出来ることや、
逆にニューヨーク市場などのミニ単発的に取引に参入することが出来ること。
突発的な事故などには対応できないかもしれませんが、あらかじめ解っている指標などの直前に取引を終えたり、
その指標が出た瞬間に取引に参加し、終了することが出来ること。

更には、初心者の方でチャートなどの知識が豊富でなくても、
小さな値動きでプラスをあげることが可能であるということで、初心者の方にもこのデイトレードはお勧めです。
経済などの動きにもあまり知識がない方でも、
デイトレードであればあまり気にする必要はないというところが、このデイトレードの人気でもあるでしょう。

このデイトレードには多くの長所がありますが、また短所も多く存在するというのが現実です。

短所としては、次の日あるいは1週間ほど手元に置いておいたら、その時のトレンドで大きな上昇があったとしても、
そのトレンドに乗ることが出来ないことが、最大の欠点とも言えるでしょう。
しかしこのことはあくまでも結果論であり、後日にならなければ判らなかったことなので、
あまり気にしてはいけないでしょう。
また、常に為替相場に張り付いていなければならないので、精神的にも負担は大きいかもしれません。

FX会社によっては毎回手数料がかかる会社もありますので、このデイトレードをする場合には
手数料にも気を付けなければ、手数料でマイナスを生み出してしまう可能性もあります。

そして小さな勝ちを積み上げるため、中毒性もあります。
小さな勝ちにとらわれてしまい、大きな損害を出してしまうこともあり得ます。
初心者にはわかりやすい手法となりますが、十分に気を付けることが必要です。
Copyright(C) 通貨で取引 All Rights Reserved.