自分に見合った取引

最初の資金はどれくらい?

FXを始めるにはまず手元に自分の軍資金を用意する必要があります。
これは、FXの世界で証拠金と呼ばれるものになります。
まず、FX会社によって最初に入金しなければならない証拠金の最低金額が決まっているところがほとんどになります。

数年前までは最低入金金額は10万円以上のところがほとんどでした。
しかし最近では最低入金金額が1万円から始められる取り引きが出来る会社も増えてきています。
やり取りをする金額と、自分が取引で売り上げをあげたときの金額は10万円の証拠金入金に比べると少なくなります。
1万円という少額からでもスタートすることが可能になっています。

1万円からスタートすることが出来る口座は、1万円以上であればいくらでも入金することが可能です。
ここで心構えがあるのですが、FXを始めるに当たり絶対に自分の心に決めておかなければならないことがあります。
それは、絶対に借金をしないということです。

FXの取引をするのに、心の余裕がない状態で取り引きをすることは非常に危険です。
お小遣いの範囲内でスタートするか、あるいは預貯金の余裕があるところから始めるようにしなければなりません。
FXは通貨での取引ですが、絶対に100%勝てるという保証はありません。
リスクもそれなりに高いわけです。

ですから、自分の生活費を切り詰めたり借金をしてまで行うものではないということなのです。
お小遣いの範囲内で始めたとしても、損をしてしまい、取り返したいけど手持ちがない。
借金してしまおうというのも、絶対にダメなのです。
出来ることであれば、もし負けてしまってもあきらめることが出来る資金の中から
始めていただきたいという事なのです。

一攫千金というのはFXを始めてからもなかなかありません。
少しづつコツコツと努力を重ねていくのが、FXを行うに当たり勝利するカギなのです。
最初から大きな金額で取り引きをするのではなく、始めるときは小さな額でスタートしてみるのが一番良いでしょう。
Copyright(C) 通貨で取引 All Rights Reserved.