自分に見合った取引

FXの成功例

FXで成功している人、失敗してしまった人、沢山いますよね。
失敗を繰り返して成功への道を見つけた人もいます。
まずは、FXで成功するために頭の中の切り替え方法を考えなければなりません。
実際に成功するというのは、利益をたくさん出したということで、失敗したというのは、
利益を出せず、損失が膨らんでしまったことと思われがちですが、実は失敗は成功のもとなのです。

FXをしていて成功している人たちの多くは、自分の中に常にルールを持っています。
このルールというのは自分できっちりと決めるものなので、
どのようなルールにしたほうがいいというようなことは言えません。
自分で決めたルールを忠実にこなしていくことで、損益を最小限に抑えながら、
確実に成功したときには利益を上げていくことが出来るのです。

常に損を少ない金額で抑えていくには、このルールを絶対に破ることなく、結果を出していくということになります。
そして、トレンドが上昇しているときは必ず買いから参入をし、トレンドが降下しているときには、
必ず売りから入るということでしょう。

トレンドに逆らって購入すると、反発したときは大きな利益が出ますが、
そのままトレンド通り動いて行ってしまった場合の損益もかなりの額になってしまいます。
トレンドに逆らって購入することを「逆張り」と呼んでいます。
トレンドに準じて張っていくことは「順張り」と呼ばれています。

この逆張りをしないように心がけて、順張りをするというのも成功例の一つですが、
これももし、逆張りを常にする可能性があるのであれば、逆張りをする時の自分のルールを作っておけばいいわけです。
FXにおけるトレンドのつかみ方はこちらを参考にしてください。

とにかく、FXをする際にはきちんと自分の中でルールを作っておくことです。
周りから見たら失敗したと見える行動だとしても、自分の中のルールでの損切りであれば、それは成功なのだと思います。
FXをしていると、ルールを破ってしまいたくなります。

一度ルールを破ると必ず2度3度とルールを破ってしまうものなのです。
ルールを破って利益を出してもそれは失敗だと思います。
ルールを作ったら絶対に破らないようにすることが成功する秘訣です。
Copyright(C) 通貨で取引 All Rights Reserved.